歯科からハガキを頂いたので定期検診に

私は持病の糖尿病の合併症を防ぐために半年に1度歯科に通っています

糖尿病感染症にもなりやすく、歯周病にも影響するので定期検診は(>_<)欠かせない大事な検診なのです。
かかりつけの歯科の先生は内科の先生と連携を取ってくださっていて、いつも私の状態に合わせて抜歯や治療の判断をしてくださるのでとても助かっています。

そんなわけで先日定期検診のお知らせのハガキを頂いたのですぐに歩いて10分の姫路の歯科に行ってきました
前回の定期検診の時に抜歯と治療をした所のチェックをして、反対側の奥歯に小さな虫歯が出来ていたので簡単に治療。
糖尿病の状態はものすごくいい状態なので、(*^_^*)このまま気をつけて治療して行ってね~と問題なく診察は終わりそうだったのですが、一つ私が(ーー;)気になっていることがあったので相談させてもらいました。

それは知覚過敏
冷たいものを噛むと時々ビキーンと(>_<)痛みが走ります。
自分ではてっきり虫歯だと思って先生に相談したのですが、「ここは虫歯になっていないから知覚過敏だね」と知覚過敏用の歯磨き粉をサンプルで頂いてしまいました。
ここの先生はこうやって気軽に相談させてもらえるし、抜歯したときも全く不自由や痛みをを感じることのなかった名医なので本当に!(^^)!助かっています。

知覚過敏はとりあえず左下の奥歯だけなのでこの歯磨き粉を使ってこれ以上ひどくなるのを防げば問題ないよ、といっていただいて安心して歯科を後に。

そのまますぐ隣にある本屋さんで知覚過敏についての本というか、デンタルケアの本を買ってきました。
さっそく明日から読み進めてみたいと思います。
でも今思えば歯科の先生に本を聞いたらよかったかもしれないですね。
ただ、私は(ーー;)心配性なところがあって…今回も「虫歯とか歯周病からの合併症とかをちょっと神経質に考えすぎちゃってるから、あんまり深く考えないでいいよ」と先生に笑って諭されてしまいました。
確かにあまり本を読みすぎて先生のやってることと違う!
って不安になったりするのも(>_<)良くないですものね。
歯科はすぐ近くにあるので、わからないことがあったらまた歯のクリーニングや磨き方講座のついでに尋ねてみようと思います。