久々の美容院で、髪も心もハッピーに♪

先日、久しぶりに美容院に行ってきました!
学生の頃から美容院に行くのが大好きで、多い時は月に2回行くこともあるほどだったのですが、ここ2~3年は体調を崩すことが多くなりそれどころではなくなっていました。
前回美容院に行った日から数えると、なんと約半年ぶりでした。
カットとトリートメントをお願いしたのですが、最近のトリートメントはヘアカラーをする時のようにしっかり時間をかけてやってくれるのですね!
塗布作業からスチーマーまでとても丁寧にやっていただき、シャンプー台でも更に別のトリートメントのようなものをしっかり塗っていただき、ヘッドマッサージまでしてくれて、至れり尽くせりでした。
とっても気持ちがよかったです。
20170117e
美容院に行く前は、一日に何度もブラッシングをしても絡まるくらい髪がごわついて悩んでいたのですが、カットとトリートメントをしてもらったあとはまるでストレートパーマをかけたようにサラサラになりました。
ブローをしなくても、ドライヤーで乾かしただけでしっとりまとまるんです。
昔からトリートメントは大好きで、美容院でしかできない有名どころのトリートメントは一通り試してきたのですが、こちらの美容院で取り扱っている「TOKIOトリートメント」はとくに気に入っています。
なんでも、髪の毛の内側に「芯」を作ってくれて、一本一本にしなやかさとツヤを与えてくれるそうです。
今まではカラーやストレートと同時にやってもらっていたのであまり実感がありませんでしたが、今回はトリートメントだけを単品でやったことでその凄さを改めて思い知りました。

あとはやはり、カットの大切さですね!
以前、私が美容師さんから聞いた話によると、カラーやパーマが必要なくても2か月に1回はカットすることが理想的なのだそうです。
それは、日々伸びていく髪の毛がどうしても重なる部分で枝毛を起こしてしまったり、重さのバランスが悪くなったりするからだそうです。
カラーやヘアアイロンなど、髪に悪いことはしていないと思っていても、カットをしていないだけで痛む原因を育ててしまっているんですね。
いや本当に、もっと早くすればよかったと思ったほどサラサラで手ぐしが通るようになって、とってもハッピーな気分になりました♪
女性は髪が命と言われますし、実際に髪の毛がボサボサなだけで5歳も老けて見られますからね・・・。
美容院の素晴らしさに改めて気づいた出来事でした。

明日髪を染める!

よし!明日はいよいよ髪を染めますよ!ずっと楽しみにしていたんです。
というのも、以前染めてもらったのですがとても暗い色になってしまって、全く希望の色にならなかったのです。
かといってブリーチには抵抗があったし、そこまでして染めなくてもいいかと思い、色が抜けるまでずっとこの半年間待っていたのです。
もしこれでも色が上手く入らないかもしれないと言われれば、お金が結構かかるのでまたの機会で良いですと思いきって断るつもりですが、髪の状態を見てもらっていいよと言われたら、もう少し明るい色で染めるんです。
誰が見ても染めてるねって思われるくらいにはしないともったいないと思っています。

安い美容院でやったら失敗したので、今回は結構値段がかかるところでやります。
だから時間をとっていたこともあるのですが、今回は誕生日も近いということで出してもらえることになりました。
これは利用しない手はないですよね。

髪は人の印象をかなり左右するものの一つだと思うので、かなり重要なポイントになると思います。
面倒くさがりの私には一番手軽なオシャレで、一度染めたら何カ月も色が残るのは嬉しい限りです。
生憎明日予約した時間は雨が降りそうな予想だけど、綺麗に染まりますように。

父親の入れ歯治療の事情について

私の父は今60代前半ですが、30代のころから入れ歯治療にかかる生活です。
(ーー;)母曰く、私が幼少期のころから父はすでに入れ歯だったらしいです。
つまり30代時には既にかなりの歯が入れ歯だったということになります。
しかし、私はこれまで父が入れ歯を外した時の口を1度も見たことがありません。
私の実家は小さい家だったため、洗面所はなく、歯磨きは台所の流しでするスタイルです。
台所は常に人がいるし、洗面も流しでするので朝は特に(・。・;混み合います。
夜はそこで1家5人がハミガキするのだから、必ず誰かしらと時間がかぶるし、父とも何度も歯磨きのタイミングが(・_・;)同じになりました。
それなのに、大学に入学するために実家を出るまで、結局一度も父の入れ歯を外した姿を(?_?)見たことがありませんでした。
時には父が歯を磨いている時に、外した入れ歯をちらっと見たことがあります。
しかし、私が見ていることに気付いた父はすぐさま入れ歯をとって苦笑いしていました。
そんな感じで何年も過ごし、結局今に至ります。
今思えば、父なりに(ーー;)かっこ悪い姿を娘に見せたくない、という父親心だったのかもしれません。
私たち兄弟は誰も父の入れ歯を外した姿を見ないまま育ちました。
そして、私は他県で結婚して主人の両親と今は同居しています。
主人の父、つまり義父は実父と同じくらいの年齢です。
そして主人には年の離れた妹がいます。
義父はその主人と年の離れた(*^_^*)娘のために、常に若くいようと心懸けているようです。
髪が薄くなる年齢ですが、毎日育毛剤をつけてマッサージしたり、白髪でもおかしくない歳ですが黒く染めたりしています。

そして実父と同じく入れ歯ですが、その入れ歯を決して家族に(ーー;)見せたことがありません。
私自身も義父の入れ歯を外したところを見たことがないため、入れ歯磨き剤を見るまで(?_?)知りませんでした。
義父も家族や娘には(+o+)かっこ悪いところを見せたくない、という父親心があるのかと思います。
世の中の父親は何歳になっても、自分の家族や特に娘に対してはかっこいい父親でいたいのだと(^_^;)つくづく感じました。

お気に入りのトリートメント

こんにちは~!!
やっと梅雨らしい(?)曇り空です。
いつものお散歩も程ほどにして、今日はストック・チェックしています。
(気温が高くない日にすると、効率UP!!)

ところで、子どもから「毛先の傷んだ部分を切って、指通しが(*^^)vスムーズになるようにしたい。」と聞きました。

「パンテーンのエクストラダメージケアを使ってみる?!」オススメしました。
私は、ショートヘアなので色ツヤのある髪に(*^_^*)憧れています。
長い髪の子どもは、サラサラな髪になりたいそうです!

洗い流すトリートメントが昔からの習慣なので、『3日に1度の集中補修をキーワードに継続しています。
末っ子の子どもとお風呂に入ったときに…
「つまみ部分をぷちっと回してくれる??」とお願いすると、とっても(^^♪うれしそうに頷きます。
とはいっても真似っこするだけなので、実際は大人が沿え手をして回すんです(笑)
やさしい力の加減が分かってきました。

P&Gさんのパンテーンエクストラダメージケアで、うるおいツヤツヤなめらか~な髪の(^^♪きれいを目標に親子でがんばってみます~!!

(追)効果が(*^_^*)でてきた!!

それでは~

奈良の形成外科に通っていた友人

私の大学の友人は奈良の出身で、大学で上京してきていました。
私は別に気にもしたことがなかったのですが、友人は唇の色が少し濃いのではないかと(ーー;)気にしていました。

彼女はとてもおしゃれな子なので、グロスも綺麗に塗っています。
おそらくグロスや口紅を塗る時にだんだんと自分の唇の色が(?_?)気になってきてしまったのではないかと思います。

その友人は地元の奈良に帰ってずっと地元の金融機関に勤めています。
彼女とはよく電話で話をしますが、最近相談の電話がかかってきました。
なにかと思ったら、唇の色を薄くする施術を近くのクリニックで受けたというのです。
それを聞いて私は少し(+o+)びっくりしましたが、恐らく彼女は唇の色が相当(>_<)コンプレックスになっていたのだと思います。

親に相談したら絶対に反対されると思ったので、みんなに内緒で独断で受けてしまったらしいのです。
そうしたら彼女にはその施術が(/_;)合わなかったようで、しびれ痛みが残ってしまったと言います。
痛みは日によって違うそうですが、痛い時は(>_<)話すのも大変だと言うので、私は近くの奈良の形成外科に行ったらどうかと提案しました。
奈良の形成外科に行けば相談に乗ってもらえるのではないかと思ったので、まずは近くの形成外科を探してみたほうがいいと言いました。

その後また友人から電話があり、近くの評判のいい形成外科に行ってみたというのです。
そこでは先生がしっかり話を聞いてくれて、薬を出してもらって飲んでいると言っていました。
しばらく飲んでいれば痛みが少なくなってくると言われたらしく、友人は先生を信じて薬を飲んでいました。

2週間くらいすると徐々に(*^_^*)痛みが少なくなってきたそうで、1ヶ月飲んだらすっかりよくなったと言っていたので
私はそれを聞いて安心しました。

その一件があって以来、友人は唇の色をそのまま受け入れることができるようになったといいます。
私も友人は十分かわいいので、(>_<)へたにいじらないで自然のままがいいと思います。

lipchap_woman

髭の脱毛をやってみたい

成人男性にとって毎日の髭剃りは、身だしなみを整えるための必須事項です。
それをしなければいけないと決まっているわけではありませんが、実質的に髭剃りをしないで職場へ出かければ、その無精ひげを(ーー;)不快に思ってしまう人がたくさんいます。

ですから、毎朝きちんと髭剃りをし、身だしなみを整える必要があります。
それは、大して時間をとることではありませんが、それでも毎日となるとなかなか(^_^;)面倒です。
しかも、電動シェーバーの手入れをしなくてはいけませんし、髭剃りをしやすいようにシェービングクリームを塗ったりもします。

髭剃りというのは、そうしてチョコチョコと手間がかかってしまう煩わしいことで、できることならばやらないほうが良いと、髭にこだわりのない男性ほど考えているはずです。そして、私も、その中の(ーー;)一人です。

そういう考えを持っているとき、1枚のダイレクトメールが私に届きました。
それは、髭の脱毛をキャンペーンで安くするというとあるサロンからのダイレクトメールです。
系列会社に会員登録をしていたので、その関係でダイレクトメールが届いたのでした。
ちなみにそこにはしみやしわ、たるみとりのキャンペーン情報も載っていました。

私は「これをやってみたら、毎朝の髭剃りをしなくて済むのかな?」と、素朴な(?_?)疑問をもちました。
そこでインターネットを使って調べてみると、髭剃り不要!という文字がサロンのホームページに出ていました。

そうとなればやってみたいという気持ちが、フツフツとわき上がってきました。
面倒な髭剃りとこれでおさらばできると思ったのです。
ただ、ちょうどそのときは仕事が忙しかったということもあり、そのサロンへ行く時間を取ることがなかなかできませんでした。

そうこうしている内にどんどん時間が過ぎてしまい、脱毛の料金が安くなるキャンペーン期間が終わってしまいました。
今回はちょっとタイミングに(>_<)まれませんでした。
ただ、そのキャンペーンは毎年やっているという記載がありましたので、次にダイレクトメールがきたら、そのときはぜひ髭の脱毛をしてみたいです。

 

歯科からハガキを頂いたので定期検診に

私は持病の糖尿病の合併症を防ぐために半年に1度歯科に通っています

糖尿病感染症にもなりやすく、歯周病にも影響するので定期検診は(>_<)欠かせない大事な検診なのです。
かかりつけの歯科の先生は内科の先生と連携を取ってくださっていて、いつも私の状態に合わせて抜歯や治療の判断をしてくださるのでとても助かっています。

そんなわけで先日定期検診のお知らせのハガキを頂いたのですぐに歩いて10分の姫路の歯科に行ってきました
前回の定期検診の時に抜歯と治療をした所のチェックをして、反対側の奥歯に小さな虫歯が出来ていたので簡単に治療。
糖尿病の状態はものすごくいい状態なので、(*^_^*)このまま気をつけて治療して行ってね~と問題なく診察は終わりそうだったのですが、一つ私が(ーー;)気になっていることがあったので相談させてもらいました。

それは知覚過敏
冷たいものを噛むと時々ビキーンと(>_<)痛みが走ります。
自分ではてっきり虫歯だと思って先生に相談したのですが、「ここは虫歯になっていないから知覚過敏だね」と知覚過敏用の歯磨き粉をサンプルで頂いてしまいました。
ここの先生はこうやって気軽に相談させてもらえるし、抜歯したときも全く不自由や痛みをを感じることのなかった名医なので本当に!(^^)!助かっています。

知覚過敏はとりあえず左下の奥歯だけなのでこの歯磨き粉を使ってこれ以上ひどくなるのを防げば問題ないよ、といっていただいて安心して歯科を後に。

そのまますぐ隣にある本屋さんで知覚過敏についての本というか、デンタルケアの本を買ってきました。
さっそく明日から読み進めてみたいと思います。
でも今思えば歯科の先生に本を聞いたらよかったかもしれないですね。
ただ、私は(ーー;)心配性なところがあって…今回も「虫歯とか歯周病からの合併症とかをちょっと神経質に考えすぎちゃってるから、あんまり深く考えないでいいよ」と先生に笑って諭されてしまいました。
確かにあまり本を読みすぎて先生のやってることと違う!
って不安になったりするのも(>_<)良くないですものね。
歯科はすぐ近くにあるので、わからないことがあったらまた歯のクリーニングや磨き方講座のついでに尋ねてみようと思います。

友人の体重低下に驚きました

ツイッターで連絡を取り合う大学時代の友人がいるのですが、先日話の流れで体重の話になりました。
仕事が大変らしく、体重が↓↓減っているとのことでした。

聞いた体重と身長を元にBMIを計算してみたら、標準未満の痩せ型でした。
(ーー;)痩せる気はないのに食欲もなく体重が減ってしまうということで、非常に心配ですね

無理なダイエットならばやめろといえば済む話ですが、自分の意思とは関係なく痩せるとなるとどうすればいいのかわかりません。

私は標準より少し重めの体重なので、少し彼女に(^_^;)わけてあげたいくらいでした。
だけどそういうことは無理ですよね。

仕事も大切だけど、身体もしっかりいたわってほしいところです
そういえば昔から無茶をしやすい性格で体調に関してはいろいろな子から心配されていました。

大事な友人だからこそ、!(^^)!元気でいてほしいです。
彼女の食欲が戻ったら一緒に食事を(*^_^*)楽しもうと約束したので、今は彼女を信じることにします。

今年からは柿を食べる

いろんな情報に流されやすい私です。

そんな私が今回流されようとしている情報はです。

柿にはすごく美容の効果があると聞いたのです。

 

ビタミンC柿1個で1日分の摂取量がとれアンチエイジングに必要なポリフェノールはブドウの5倍しかも美白効果に関してはメラニンを白くする効果メラニンの生成を防ぐ効果もあるとのことなのです。

タンニンの口臭予防に、血液サラサラで動脈硬化の予防になるのだとか。

 

こんな情報を入れてしまったらもう(*^_^*)食べるしかありません。

実は今まで柿は好きではありませんでした。

味よりも食感が苦手だったのです。

でも、この食わず嫌いは今年で終わりです。

今日の仕事帰りにさっそく柿を買って帰ろうと思います。

cut_fruit_persimmon

小顔矯正について興味があります

小顔矯正について興味があります。この間友だちと旅行に行ったのですが、そのときに撮った写真を見ると友だちの顔より自分の顔のほうがあきらかに大きかったです(>_<)…はぁ~。
自分の顔の大きさは自分ではなかなかわからないものです。
鏡で毎日見ていますがそのときは特に自分の顔の大きさを意識することがありません。
人と会った場合も自分の顔の大きさと相手の顔の大きさを比較することはあまりありません。

 

ですが横に並んで写真を撮ってみると顔の大きさが一目瞭然です。
今まではぜんぜん気にしたことがなかったし、人からも言われたことがなかったのですが、一度気になると気になって仕方がありません。
本気で小顔矯正を考えるようになってきました。
いきなり整形手術をして小顔矯正とは思っていませんので、まずは自分でできることから始めてみようと思いました。

 

手始めにフェイスマッサージを始めてみようと思います。
インターネットで調べたのですが、顔にたまっている老廃物や脂肪などをリンパに沿って流していき小顔になっていくというマッサージです。
リンパマッサージはよくリンパの流れに沿ってマッサージするというので聞いたことがありましたが、顔の場合にも効果があるようで小顔矯正の1つの方法としても使われているみたいです。

 

他にはいろいろな小顔用のマッサージ機や美顔器が売られていますので、インターネットのランキングや口コミ情報を参考に1台買ってみようと思っています。
小顔だけでなくむくみやたるみの対策にもなるようなので顔全体のお手入れもすることができそうです。
美肌にもなりそうなので一石二鳥だと期待しています。

 

フェイスマッサージと小顔用の美顔器を併用することで少しは効果があると思っているのですが、あまり効果がないようでしたら、本格的な小顔矯正も考えています。
整体院や小顔矯正サロンといった専門のお店に行ってみようと思っています。
そして最終手段はやはり美容整形になると思います。
それまでに小顔になるかそれとも小顔になることをあきらめてしまっているかもしれませんが、しばらくは自分で頑張ってみようと思います。

pack_face