とにかくたくさんの引っ越し業者から見積もりを

20170117d
数年前に大阪府に引っ越しした際には
2人暮らしだし家具付き住宅からの引っ越しだったので家具もテレビとこたつぐらいなので自分たちでどうにかなるだろうと思いレンタカーだけ借りて2人で引っ越ししました。

ちなみに3階から3階への引っ越し作業。
たいしたものはないはずなのに本当に大変で朝からレンタルして最終的に夕方のレンタカー返却時間ぎりぎりまで時間がかかってしまいました。

この教訓を胸にもう自分たちだけで引っ越すなんて無謀なことはやめようと思っていたので、今回引っ越す際にも引っ越し業者に頼もうと情報収集していたのですがそもそも引っ越しってどのくらいかかるのか段ボール無料って段ボールなんてそこら辺にあるスーパーからもらえばただじゃんとかいろんなことを思いつつ10社ほど見積もりを取らせてもらいました。
その中で実際に見積もりに来てくれたのは4社ほど。

一番安くて4万円、一番高くて20万円。
もう何を基準に選んだらいいのかわかりませんでしたがとりあえず営業の対応がよかった業者に最安値が4万だったことを伝えると、当初13万くらいだったところを8万ほどにしてくれました。

そして段ボールに荷物を詰めていくのですが段ボールって同じ大きさのほうが作業効率が違うと思いました。
前回自分で引っ越しした時には野菜やらカップ麺やらの段ボールで大中小様々で統一性がなくて荷造りしたものの置き場に困ったのですが、同じ段ボールだときれいに梱包できている感じがしました。

そして新しい間取りに持っていく際にどこに持っていくか荷物の分杯方法を考えて段ボールに持っていく場所をかいておいたので当日はそんなに混乱することもなく大丈夫でした。

が、最後の点検の時。洋服ダンスを置いた部屋のじゅうたんが斜めに。
結構斜めでドアの開閉に引っかかるので直してもらいましたが一度荷物をのせたのでなかなか動かないようで困った業者の方が「これでいいですか」と申し訳なさそうに聞いてきたのでしかたなくOKしました。
今思えば我慢する必要はなかったのですが頑張っている人を前にそんなことは言えず。

敷物を敷いた際は事前の確認が必要だと痛感しました。