パソコンのお手入れをはじめました

私はパソコンにあまり詳しくありません。
なので、デスクトップパソコンをもっているのですがパソコンというのはなにもいじらなくていいと思っていました。
つまり、パソコンはなにかダウンロードしたりインターネットを使うなどシステムは利用していましたが本体の箱状の入れ物(ハード)は置いておくだけでいいものだと放って置いたままということです。
私にとって本体は電源をいれるだけのものでときどきソフトを入れるのに使うくらいだったのです。
ハードをいじるのは専門知識のある人というイメージがありました。

あるとき、パソコントラブルでとうとうおかしくなりました
電源を入れてもグワングワンモーター音がするだけでしまいにはピーと音がなります。
何度電源をいれてもこの状態が直らないので、しかたなしに購入した店に修理に出すためにいきました。
なにが悪いのかわからないのでモニターなどパソコン一式もっていきました。
店員の方がとりあえずパソコンの状態を見ますということでパソコンのふたを開けて中を確認して空気のスプレーのようなものを中にかけはじめました。
私は、「ん?あれはなんだ?はじめてみるぞ。ほとりがすごくでてきた。パソコンの掃除なのか?」とはじめてみる新しい発見に興味を持ちました。
それが終わるとその場で私の液晶モニターと本体をつなぎ起動できるか試していました。
「あ、つきますね。大丈夫なようですよ。」たいした時間もかけずにその店員の方は私のパソコンを簡単に直してしまったのです。
修理代もとられずに時間もかけないで直してもらったので、あーこの店で購入してよかった。
またこの店で買おうと思いました。

普通に修理にだせばダンボールで業者に送り、修理待ちの待機でどれけかかることか。
さらに修理されて送られて軽く二週間以上はかかるでしょう。
そしてお金もかかる。大変です。
しかし、今回は助かりました。
家に帰ってパソコンを起動してみれば確かに店員の方が言っていたように直っている!前のように使えます。
ご機嫌にまたパソコンを使用しはじめた私ですが困ったことにまた一年半くらいたったころに同じ状態になりました。
これはまた前と同じではないかと思いまた前の店に修理にいくのも面倒だし店員に手間をかけさせるのもかわいそうなので自分でなんとかできないかと考えました。
電気製品を専門に扱っている店で同じような商品を探すとありました。
エアダスターというらしくそれを買って家に帰りはじめて自分のパソコンのふたを開けました。
すごいほこりした。

ほこりでもパソコンが動かない原因になるんですね。
しかし、そのエアダスターを使いながら浮き上がったほこりを掃除機できれいにすると私のパソコンは動くようになったのです。
これからもときどき掃除する必要性を感じた瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。