今日は午後からトランペットの練習がある

160406k
今日は午後3時から1時間トランペットの練習があります。
作詞作曲家の先生のスタジオで月に3回の練習をしています。
練習のメンバーはフルード、大正琴、エレキギター、電子ピアノで、先生のオルガンに合わせて練習します。

私は64歳の春から練習を始めてこの5月でまる2年になります。
楽器の素養が全くなかった私ですが、先生にうまく乗せられてしまって2年間経ちました。
この間72回の練習日があったわけですが、71回出席しました。
休んだ1回はお葬式のためだけでした。

3か月に1回ミニコンサートで発表します。毎回新しい曲3曲を演奏します。
今練習している曲は今月の発表会で演奏します。
「高校三年生」、「好きになった人」、「大阪ラプソディー」です。
大阪ラプソディーは2拍子で速さは111です。
トランペットのバルブを叩くように抑えないと、曲のスピードに乗り遅れてしまいます。
その感覚がなかなか掴めなくて、悪戦苦闘中ですが、そのうちマスターできるだろうと楽観視しています。

2年間やって思うことは、楽器は根気よく毎日1時間練習すれば何とかものになるということです。
その間に周期的に、楽しさ、苦しさ、希望などがやってきます。
練習すれば何とかなるということを信じて挑戦すれば、きっと何とかなるというのが私の信念になりました。

音符が全く読めなかった私でしたが、この期間で人並み以上になりました。
私にもできるのだからあなたもきっとできますと、練習仲間を誘うときに言っています。
トランペットがある程度マスターできたら違う楽器をやりたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。