サントリー 山崎蒸留所 工場見学行って来ました!

NHKの朝ドラ 「マッサン」でおなじみ?のサントリー 山崎蒸留所の工場見学に行って来ました。

あの ポットスチール もたくさんありました。
例のワインのヌードポスターも実在したのですね \(゜ロ\)(/ロ゜)/
びっくりです。
もちろんモデルさんは別の美女ですが...

マッサンの鴨居商店の社長の鴨居さんが、サントリー創業者の鳥井さんと同一人物?らしいですよ(*^_^*)
ちなみにマッサンはニッカイウスキー?

蒸留工程見学の後、お楽しみの試飲がありました (^^♪
山崎 と 白州 と 響き と 山崎のおいしい

ウイスキーってこんなに美味しかったっけ???
ちょっと感動です (*^_^*)

一番は 響き かな(*^^)v

見学中は動画の撮影は禁止(写真はOK)なので、Youtubeの ↓ こちらで余韻にひたります(^_-)-☆

コンピューターウイルス

computer_password

戦前生まれの頭の固い父のパソコンが、コンピューターウイルスに感染してしまいました ( ̄∀ ̄ )

触らぬ神に祟り無し…ということで、家族の言うことは聞かなくても、専門家の言うことになら従うだろう、とのことで、その道のプロ(?)をネットで検索し、修理に来てもらいました。
(もちろん、手配は私と旦那がやりました)

で、ウィルスを退治してもらい…この手のウイルスはこちら側から個人情報を伝えなければ大丈夫な種類だと教えてもらいました。
すると父がぼそり「そこの画面にかいてある電話に電話した」と言いました。

だめじゃん!
そういうのは無視が基本じゃん!

クレイアートについて

sweets_cupcake

先日、クレイアートを習っているひとから、「粘土にも色々種類があって、作りたいものにあった粘土を使わないとだめなの。私は先生の所属しているところがだしているオリジナルの粘土を使ってつくっているのよ」という話を聞きました。

粘土というと…紙粘土と油粘土、あとは陶芸用の粘土(土?)がぱっと思いうかびました。

そういえば、手芸店やホビーのお店に行くと、色々な粘土がたくさん売っていて、作例とか、使用感の対比表があったなあ…と。

ちょっと調べてみました。

いろいろな粘土
・紙粘土(扱いやすさから、幼児の遊び道具や工作材料として、       また小、中学校での教材などに用いられる。
もちろん、大人が使っても問題ない)

・油粘土(硬くならないので、繰り返し使える)
・石粉粘土(せきふんねんど)(石を粉状に砕き、薬品を混ぜて粘土状にしたもの)
・木粉粘土(木粉、コルク粉などがまざっている粘土)
・樹脂粘土(乾燥後はプラスチックのような強度と感覚を持ち合わせたものになる)
・軽量粘土(軽い。伸びがよく、作業性がよい)
・パン粘土(原料が小麦で樹脂粘土では表現しにくい質感を出したい時に)
・ホイップ粘土(フェイクスイーツのホイップに)
・せっけん粘土(石けんとしても使える粘土)
・オーブン樹脂粘土(オーブンで加熱すると硬化する)
・銀粘土(銀のアクセサリーが作れる粘土)
・透明粘土(透明感がある粘土)

などなど、調べだしたらどんどんでてくる。でてくる。
例えば、フェイクスイーツを作る場合でも、パンはパン粘土を使い、フルーツは透明粘土を使い、マカロンは軽量粘土を使い、●●は樹脂粘土を使い、××はこの粘土とあの粘土を少し混ぜて…
と色々使い分けているそうです (ノ゜ο゜)ノ

クレイアートをする人たちはこれらの粘土を色々使い、日々研究しているんでしょうね (*^▽^*)

今年からは柿を食べる

いろんな情報に流されやすい私です。

そんな私が今回流されようとしている情報はです。

柿にはすごく美容の効果があると聞いたのです。

 

ビタミンC柿1個で1日分の摂取量がとれアンチエイジングに必要なポリフェノールはブドウの5倍しかも美白効果に関してはメラニンを白くする効果メラニンの生成を防ぐ効果もあるとのことなのです。

タンニンの口臭予防に、血液サラサラで動脈硬化の予防になるのだとか。

 

こんな情報を入れてしまったらもう(*^_^*)食べるしかありません。

実は今まで柿は好きではありませんでした。

味よりも食感が苦手だったのです。

でも、この食わず嫌いは今年で終わりです。

今日の仕事帰りにさっそく柿を買って帰ろうと思います。

cut_fruit_persimmon

小顔矯正について興味があります

小顔矯正について興味があります。この間友だちと旅行に行ったのですが、そのときに撮った写真を見ると友だちの顔より自分の顔のほうがあきらかに大きかったです(>_<)…はぁ~。
自分の顔の大きさは自分ではなかなかわからないものです。
鏡で毎日見ていますがそのときは特に自分の顔の大きさを意識することがありません。
人と会った場合も自分の顔の大きさと相手の顔の大きさを比較することはあまりありません。

 

ですが横に並んで写真を撮ってみると顔の大きさが一目瞭然です。
今まではぜんぜん気にしたことがなかったし、人からも言われたことがなかったのですが、一度気になると気になって仕方がありません。
本気で小顔矯正を考えるようになってきました。
いきなり整形手術をして小顔矯正とは思っていませんので、まずは自分でできることから始めてみようと思いました。

 

手始めにフェイスマッサージを始めてみようと思います。
インターネットで調べたのですが、顔にたまっている老廃物や脂肪などをリンパに沿って流していき小顔になっていくというマッサージです。
リンパマッサージはよくリンパの流れに沿ってマッサージするというので聞いたことがありましたが、顔の場合にも効果があるようで小顔矯正の1つの方法としても使われているみたいです。

 

他にはいろいろな小顔用のマッサージ機や美顔器が売られていますので、インターネットのランキングや口コミ情報を参考に1台買ってみようと思っています。
小顔だけでなくむくみやたるみの対策にもなるようなので顔全体のお手入れもすることができそうです。
美肌にもなりそうなので一石二鳥だと期待しています。

 

フェイスマッサージと小顔用の美顔器を併用することで少しは効果があると思っているのですが、あまり効果がないようでしたら、本格的な小顔矯正も考えています。
整体院や小顔矯正サロンといった専門のお店に行ってみようと思っています。
そして最終手段はやはり美容整形になると思います。
それまでに小顔になるかそれとも小顔になることをあきらめてしまっているかもしれませんが、しばらくは自分で頑張ってみようと思います。

pack_face

レオンと観葉植物

先日久しぶりにリュック・ベッソンの名作レオンをテレビで観ました。
他に見る番組がなかったのと、久しぶりにみたいなという気持ちがあったので見ていたのですが、やはり名作だけあって最初から最後まで、手作業をしながらですが見きってしまいました。

leon
ナタリー・ポートマンも今ではオスカーも受賞し、すっかり名女優ですがこのころはまだ小学生くらいにしか見えません。
最初は近所の不良少女といった感じで、学校をさぼったりタバコを吸ったりと問題行動ばかり起こしています。
それもああいった環境であったのなら仕方のないことですが、そうした経緯もあって両親は悪徳麻薬局の人間によって惨殺されてしまいます。

そんな彼女が逃げ込んだ先が、プロの殺し屋を演じるジャン・レノの家でした。
彼は彼女のことを拒みながらもしょうがなく彼女のことを受け入れていきます。
そのくだりはまるで映画「ロリータ」を見ている様な気にもなりました。

印象的なシーンは、レオンの生活がとても簡素でストイックなものだというところです。
もちろん、あの観葉植物だけを友達だといって大切に毎日お世話をする場面はとても印象的で初めてみたときからよく覚えていましたが好きなところです。

私の部屋にも観葉植物が一つあるのでたまにはああいったふうにスプレーして葉っぱを拭いてあげたりしたいなあと思いながら、部屋の掃除をしていると、伸ばしっぱなしにしていたツルがいくつか枯れていて少しショックを受けました。

plant_ivy
もともとはその長いツルを巻くように置いていたのですが、そうすると葉っぱのつく部分とつかない部分ができてしまっていたので上に向かって伸びていくように高いところに巻き付けていたのですが、日に当たらなかった部分には余計葉っぱがつかなくなり枯れてしまうものもありました。
愛情がたりなかったなあとつくづく思いますo(>o<)o

大阪でレストランウェディング探し

たくさんある大阪の結婚式場。
その結婚式場のパターンも色々で、昔ながらの神前結婚式もあれば、専門の結婚式場やホテルウエデイング。
また、レストランウェディングなど、新郎新婦の希望に合わせた結婚式の方法がたくさん用意されています。
その中でも最近人気なのが、大阪でレストランウェディング。
一言で、大阪でレストランウェディングと言っても、大きなレストランの物から、家庭的なレストランまで様々です。

wedding_syukufuku

また、場所も大阪市内から、周辺地域まで様々な場所でレストランウェディングを行える会場があり、新郎新婦の好みによって選ぶ事ができるようになっています。

大阪市内だと交通の便も良く、遠方の人でも招待しやすい場所にたくさんあります。
大阪市内でもリバーサイドでレストランウエデイングを行う事ができる場所もあり、大阪の街中という事を忘れさせてくれる、
そんな素敵なレストランウェディングまで行う事ができますヾ(=^▽^=)ノ

また、大阪湾周辺には、海沿いで行う事のできるウエデイング会場もあり、いつもの大阪とは少し違ったイメージでの
結婚式をとりおこなう事もできるようになっています。

中には、レストランウエデイングでありながら、チャペルが準備されている会場まであり、レストランウエデイングの暖かみに加え、チャペルでの結婚式をとりおこなう事のできるレストランまであります。

もちろん、レストランウェディングの醍醐味でもあるお料理から、レストランを選ぶ事も重要ですよね。

大阪でレストランウェディングを行う場合は、交通の便も良く、それでいて、リバーサイドやベイエリアなどのレストランもあり、
また、お料理に関しても最上の物を準備してもらう事ができるレストランがたくさんあります。

招待客の気持ちになって、色々な面から選ぶ事の出来る大阪のレストランウエデイング。
いつもの大阪都は違う景色、雰囲気の会場を選ぶと大阪以外の招待客の人が驚くかも知れませんね。
そんな、素晴らしいレストランがいっぱいです(*^▽^*)

久しぶりに沢山歩いて就寝前には湿布を貼りまくりました^_^;

1113jpng
趣味の写真撮影で、哲学の道と多くの寺院を巡りました。
紅葉の写真撮影が目的です。恐らく、10kmは歩いたでしょう。
紅葉は最盛期には少し早過ぎましたが、それなりの写真が撮れて満足です。

しかし、就寝前には足が痛く、なぜだか右足は今にもつりそうな感じがしました。
慌てて、湿布薬を貼りまくり、就寝しました。
その甲斐あってか、寝ている時に足がつる事はありませんでしたが、齢を取ったなあと改めて思い知らされました。
1113i
老化は足からと言われるので、普段から散歩がてらウオーキングをしていてこの状態です。
もう少し、日々のウオーキングの距離を伸ばそうかと真剣に考えています。

大阪旅行 (^^♪

1113h
先週の連休中に友人と大阪に遊びに行きました。
私は大阪旅行にはもう数えきれない程行っているのですが、何度行っても飽きないのです。
(♥>△<♥)好きやねん♡****

大阪の独特の活気ある雰囲気や文化が大好きなのです。
昔から、お笑い芸人さんのファンだということもありますが。
やはり生で見る舞台は迫力があってテレビで見るよりも何倍も面白いのです。
(*^0゚)v せやねん☆彡
大阪の有名な観光地なら大体行った事がある私ですが、最近は大阪の中でもディープなエリアに行くのにはまっています。

そして先週は初めて「日本橋」に行ってきました。
日本橋というと、東京で言うところの秋葉原の雰囲気に良く似ています。
コスプレイヤーやいわゆるおたく系の人がたくさん歩いていたり、メイドさんの呼び込みもたくさんいます。
そして興味深いお店もたくさん並んでいるのです。

私達が興味本位で入ったお店は、フィギュアの買い取りやソフトの買取を行っているお店でした。
そこのお店は小さいころに夢中になった懐かしいキャラクターやら、私達が見てもよくわからない謎のキャラ達がたくさん並んでいました。

どうしてこれにこんな高額な値がついているんだろう、と不思議になるような商品もたくさんありました。
私の家にももしかしたら探したら出てくるかもしれないような、おもちゃやソフトも並んでいました。
d( ̄  ̄) イロイロあるで♪
物の価値は本当によくわからないものですね。今は特にソフトの買い取りを強化している所だそうなので、私も次にこのお店に訪れる機会があればいろいろと査定してもらおうと思います。

なんだかんだ言っているうちに。そのフィギュアの買い取りやソフトの買い取りを行っているお店だけで私達はなんと1時間も過ごしていたのです。
それからマニアックな物ばかりならんでいる古本屋や、電気屋さんなどのお店も見て回りました。

一日中歩き回って、かなり疲れたのですがまた大阪の新たな一面を見る事が出来て今回の大阪旅行も大満足の旅行に
なりました。
次はどこに行こうか今から悩み中です。 (*^^)v

子どもが自分で遊ぶようになってきました。

自分の子どもが、家に帰って来てから小学校の友達と遊ぶようになってきました。
特に大人が見ていなくても、子どもだけでも遊べる年齢になってきたので、安心など一つもないし余計にとても心配です。

学校の先生から聞かされていたのは、小学生の2年生の3学期あたりから、自分の友達と遊ぶということをするようになって、外遊びが多くなると聞いていました。聞いてはいましたが、まさにその通りの展開に(・。・;ビックリしています。
smart_phone_boy
まだ早いと思いながらも、護身用に携帯電話を持たせていますが、携帯電話も持たせられるほど、心配だということなのです。
しかし当然ですが、電話を持っているから安心出来ることなどないわけで、最近は毎日が心配の連続(・。・;ですね。
子どものランドセルあたりに、発信機でも着けておけば良いかもしれないですね。
少しは安心して過ごすことが出来そうです。

冬場は特に暗くなるのが早いので、早めの帰宅を条件に友達と遊ぶことを許していますが、先日、帰る時間になってから電話がかかってきて、「今から帰ろうと思っているんだけど、もう少し遊んでもいいかなと電話越しにかかってきました
遊びたい気持ちも分かりますし、子どもは遊ぶことが仕事だと思っています。
それでも心配してまで遊ばすことは、しなくても良いとも思います。

こちらも、条件ありで外遊びを一人でさせているので、その条件を崩すわけにも行きません。
時間になったら帰ってくるのが約束だから、守れないのなら一人で遊びにいくのは禁止にするよ」というと、「分かった帰る」とすぐに帰ってきました。
その点はしっかりと守ってくれるし、(*^_^*)可愛げがあるなと思って見ています。

子どもが外で遊ぶことが、(>_<)危険に感じるようになって来ていることに、不安もありますが、友達になってくれている友達に感謝して、今は楽しく学校生活を送っているようです。
まだまだカワイイと思えるわが子が、どれくらい成長出来るのかこれからが楽しみです。