庭のお手入れ

618e

今日は天気がいいので庭の手入れをしてました!
もうすっかり夏模様なので、雑草は伸び放題です…(>_<)

最近運動不足だし、健康のためだと自分に言い聞かせながらせっせと雑草を抜いていきました!
無我夢中に雑草を抜くことだけに集中していたので、抜いたあとの雑草の多さに少しうんざり。ε-(_- ) 

ゴミ袋に入れて捨てればいいんだけど、結構な量があるから面倒だなぁと思った私は、燃やせばいっかな、と安直に考えました。

でも燃やしたら火事と間違えられても嫌だし、そもそも法律的にどーなんだろうと思い、調べてみると…ダメでした。(+_+)

現在では燃やしたら違法のようですね。
昔は祖父と雑草燃やして焼き芋作って食べてたなぁ…
今思えばそれも法に触れていたのでしょうか。♪~( ̄ε ̄;)

無知とは恐ろしいですね。
結果ちゃんとゴミ袋に入れて処理致しました!
庭もキレイになったし良い運動にもなったし一石二鳥ですね!
運動不足の方は雑草抜きオススメですよ!(^^)v

エアコンの工事のおじさん

618t

今も昔も実家には変わらず3台のエアコンがあります。
2階の弟達の部屋に1つ、私の部屋に1つ、そして、メインとして1番動いているのがリビングにあるエアコンです。

しかし、このリビングにあったエアコンの調子が突然悪くなりました。
何事かなと思って、色々調べたのですが、私達はプロではないのでわかりません。(-_-;)

ということで、エアコンの工事を頼むことになりました。
まずはエアコンの工事をする前にチェックをしてくれるということだったので、もし、エアコンの工事台の方が新品を買うよりも高い場合は、新品を買おうと言う風に母の中では決めていたようです。

いざ、エアコンの工事のおじさんが来る日です。
母は毎日仕事で朝から晩までいませんから、学生だった私がこういう時は全て対応していました。

このエアコンの工事の時もそうでした。
早速おじさんが、エアコンの色々なパーツを取り外しだしました。
私はそれに対してすごいなと思いながら見とれていたのですが、おじさんは一言言いました。

これ、ただすごい汚れてるだけだよ」と。
1番恥ずかしいパターンΣ(*゚Д`;)の展開です。

フィルターに埃が詰まり過ぎて、さらにそれがフィルター以外に行っていたようで、それを掃除すれば終わりとの事でした。

早速おじさんは、掃除をしてくれて、結局、エアコンの工事の必要もなく、何のお金を取られる事もなく済んだのですが、忙しいだろうに、おじさんに手間をかけてしまったなと、何となく申し訳ない気持ちになりました。||(´ω`;)||

http://www.aircon.in.net/hourei/index.html

ずっと3世代の我が家は博物館級!?

ただいま、3世代同居中!

私の実親、私達、そして子ども。
私が子どもの頃にも、父親の母親であるおばあちゃんが一緒に住んでいました。
だから、家も当然古くて大きいのです。
いや、不要としか思えない納屋や納戸がそこかしこにあるので、巨大!?
とにかく、(ーー;)物が多いことに違いありません。
大抵のものは家の何処かに存在します

この前は、子どもが学校でそろばんの授業があるというので準備に迫られました。
私は何でも100円均一で揃うと思い込んでいる世代なので、探す気は皆無。
でも、おばあちゃんは「どこかにあるはず」と記憶を辿っています。
そりゃあ、何処かにはあるでしょうが、あのものに溢れた中で探し物をするのは(>_<)気が進みません。
しかも、探すべきスペースはひとつではないのですから!

ところが、おばあちゃん。
記憶を辿って(@_@;)探し出してくれました。

しかも3つも。

ひとつはいつ、誰が使ったのか(?_?)不明な年代物のそろばんで、下の段に玉が5つもあります。

それと私の兄の名前が刻まれたもの

もうひとつは極小のプラスチックの玉を使っているもの

探せばあるもんです。

ところが、どれも使っていないのでホコリだらけだし、ちょっと壊れ気味。
おばあちゃんは「おやげない(可哀想)」と言って、孫をつれて買い物に出かけました。

古いそろばんは仕舞い込んで!
こうやって、また我が家に物が(^_^;)増えるのです。

断捨離という言葉はどこの世界の言葉なのでしょうか?
跡取りのはずの兄は嫁に嫌がられて、余所に家を建ててしまいました。

そりゃあ、こんなものに溢れた家じゃ嫌なのも納得。

全て私が(ーー;)受け継ぐ予定です。

 

バッテリー交換は早めに

自動車にはバッテリーが装着されていて、
エンジンを始動するときなどに使う重要な部品です。
このバッテリーは3年1度くらいの交換が必要な部品で、定期的な交換が必要ですが点検を(ーー;)怠ると、
バッテリーが上がってしまうことがあります。
またもともと電圧が低下していると、夏の暑い日や冬の寒い日にエンジンを始動しようとしてもエンジンが始動しなかったり
((+_+))トラブルが起こりますので、注意が必要です。

車のバッテリーの点検は半年に一度のディーラーでの点検でチェックしてくれますので、その時にすれば問題ないといわれています。
しかし「そろそろ交換が必要だ」とメカニックに指摘されても(ーー;)交換しない人も結構たくさんいて、出先でバッテリーが上がってしまいJAFなどを呼ぶ人も結構たくさんいるようです。

ですのでディーラーで指摘されたら早めに交換したほうが良いと思います。
バッテリーの交換はディーラーのほかカー用品店でもできます
一般的にディーラーよりもカー用品店の方が安く交換できますので、こちらがおススメです。
またディーラーでもバッテリーの交換キャンペーンを行うことがありますが、こういう時はむしろディーラーの方が安いことが多いのでセールスマンやメカニックに問い合わせるのもよいかもしれません。

そしてバッテリーはいろいろな種類があります。
バッテリーの液を注ぎ足すタイプや完全に密閉されているタイプ、国産メーカーの物やボッシュなど海外製品などです。
寿命は完全に密閉されているものの方が良いといわれていますが、こちらは高価なので基本的にはどれでもよいと思います。
でも輸入車は国産メーカーのものが合わず、海外製の物しか搭載できないことがありますので、こういう場合は在庫があるディーラーで交換するしかありません。

また最近はネット通販でもバッテリーをたくさん販売しています。
カー用品店などよりも(^^♪安く買えますが…粗悪品もありますのであまり(ーー;)おすすめできません。

お気に入りのトリートメント

こんにちは~!!
やっと梅雨らしい(?)曇り空です。
いつものお散歩も程ほどにして、今日はストック・チェックしています。
(気温が高くない日にすると、効率UP!!)

ところで、子どもから「毛先の傷んだ部分を切って、指通しが(*^^)vスムーズになるようにしたい。」と聞きました。

「パンテーンのエクストラダメージケアを使ってみる?!」オススメしました。
私は、ショートヘアなので色ツヤのある髪に(*^_^*)憧れています。
長い髪の子どもは、サラサラな髪になりたいそうです!

洗い流すトリートメントが昔からの習慣なので、『3日に1度の集中補修をキーワードに継続しています。
末っ子の子どもとお風呂に入ったときに…
「つまみ部分をぷちっと回してくれる??」とお願いすると、とっても(^^♪うれしそうに頷きます。
とはいっても真似っこするだけなので、実際は大人が沿え手をして回すんです(笑)
やさしい力の加減が分かってきました。

P&Gさんのパンテーンエクストラダメージケアで、うるおいツヤツヤなめらか~な髪の(^^♪きれいを目標に親子でがんばってみます~!!

(追)効果が(*^_^*)でてきた!!

それでは~

断熱塗料の耐用年数と丈夫さについて

断熱塗料を選ぶとき、その耐用年数丈夫さというのは
非常に!(^^)!重要なファクターですね。
いくら美しくて断熱効果の高い塗料だったとしても、耐用年数が短くて(;一_一)ヒビが入りやすかったり、剥がれ落ちてしまいやすかったりしたら、それを選ぶにはちょっと勇気がいりますよね。
それだとまたすぐに塗り直しをしなければいけなくなってしまいますから、使い続けていくためのランニングコストがかかってしまってしょうがないです。
ですから、耐用年数や丈夫さというのは必ずしっかりと考えて選ばなければならないです。

ただ、その耐用年数丈夫さというのも、あくまで目安に過ぎないのも(^_^;)事実です。
断熱塗料を塗る場所によっては耐用年数が短くなる場合長くなる場合も(>_<)十分考えられます。
それは、(?_?)どんな使い方をするかによって若干の誤差があるということで、耐用年数が長く設定されているから絶対安心というわけではないです。

ですから、少しでも長く使い続けたいのならば、塗った後にきちんと手入れをしたほうが良いということになりますね。
それらが長持ちするように掃除をしたりなどしていれば、もしかしたらヒビ割れや剥がれ落ちたりするのを防ぐことが
できるかもしれないです。

せっかく断熱塗料や遮熱塗料を使用するならいつまでも使えるくらい長持ちさせたいと思うのが普通ですし、それを見すえて買ったほうが良いのは(^_^;)間違いありません。
また、メーカーによっても差がありますから、その点はしっかりと考慮して選ぶべきです。

洗面所スッキリ計画

ごちゃついた洗面所下収納に嫌気がさしました。(>Δ<`*)
使いにくい場所だったのですが、
それがもう当たり前になっていたのです。

でも、ふと見た素敵ブロガーさんが、とても使いやすそうに洗面所の収納をされていたので、どうしてもそれが真似したくなりました。

人によって使いやすさや求めるところは違うと思います。
見えないところでもオシャレにする方も多いと思います。
私もゆくゆくはそうしたい、とは思っていますが、今はとりあえず取り出すたびにイライラ(-“”-;)するくらい使いにくいこの場所をどうにかしたいのです。

とりあえず家にあった突っ張り棒と箱を使って、2段収納できるようにしました。
それからファイルボックスを2つ買ってきて、一つには掃除用洗剤、一つには洗濯用洗剤を入れました。

これだけで、見違えるほどスッキリです。(*^ー^)d
取り出しにくくないし、大満足です。
ついでに、使っていないもので溢れている洗面台の鏡の裏の収納も見直すことにしました。
買ってから何年たっているか分からない化粧品は捨てることにします。
そんなのを肌につけたら、余計に肌の調子が悪くなりそうですし。(´Д`|||) 

それから、メイクボックスに入っていたものも、鏡の裏に収納することにしました。
爪切りや耳かきなんかです。

洗面台下の収納は、7か月の次女が開けないようにロックをかけました。
そこに爪切りなんかを置いておくと、非常に使いにくいから、鏡の裏に移動させることにしました。

たったこれだけ、かかった費用は200円!!で格段に使いやすくなりました。
もっと早くやればよかったと思わずにはいられません。 (*^▽^*) 

女性向けの趣味としてブームのカルトナージュ

世の中には、女性向けの趣味というのがたくさんありますよね。
その中には、手芸や華道や裁縫などがあります。
そして、今ジワジワとブームになっているのが、カルトナージュという女性向けの趣味です。

こうした女性向けの趣味が流行るというのは、とても良いことだと私は思います。
なぜなら、それに対して女性が少しでもお金を遣うことで、経済が循環していくきっかけになるからです。(^^)

また、生活のためだけにお金を遣うのでは女性も心が圧迫されてしまうでしょうから、趣味に興味を向けて少しでも自分らしさを感じて欲しいというのもあります。

また、その道を極めていけばそれで教室を開いたり、商品化して販売したり、イベントを開催したりなど、副業としてお金を稼ぐことにもつながっていきますね。
ですので、女性向けの趣味というのは決して侮ることができないのです。(*^_^*)

64i

ただ、このカルトナージュというのは、どちらかと言えば手間のかかりやすい趣味だと思います。
ネットなどでその作成方法をちょっと見ればわかることですが、少ない工程であっという間にできるというののとは
ちょっと違いますね。

どちらかと言えば、じっくり、細かく、丁寧に作り上げていくもので、それなりの物を作ろうと思ったら結構大変です。
そうなってくると、仕事や家事をしながら片手間で作るのは少し難しいのかもしれませんね。
一日の内である程度暇な時間を作り、そこで集中して作ってしまうというのが良いのかもしれないです。

また、教室があればそれに通ってみるというのも良いですね。
教室に通えば交流が生まれますし、習うこと以外でも楽しみが見つかるのではないでしょうか?

家事や子育てによって本業で仕事が持てない女性はたくさんいるでしょうから、そうした女性でもできる趣味というのは
とても良いですよね。

カルトナージュを長くこなすことができるかどうかは向き不向きがあると思いますが、とりあえず一度チャレンジしてみるのはとても良いことだと思います。

東京の表参道にカルトナージュ教室があるのですが、近く話だけでも聞きに行こうかと思ってます。(^^♪